グリーン電力について

太陽発電、国の補助金申請書に1点怪しい点がありました、以下です。

9.CO2排出削減事業への参加について
  補助事業者と電灯契約者(電力受給契約予定者)が同一の場合は、
  以下@、Aのいずれかに必ずチェックしてください。
 @国が運営委託するCO2排出削減事業(グリーン・リンケージ倶楽部〔太陽光発電〕)
 Aその他のCO2排出削減事業
   具体名(※1)  (その他にチェックをした場合に記入すること)

よくわからないふらふらので、とりあえず@にチェックして申請しましたが、色々調べると、、
太陽光発電で自家消費した分(売電しなかった分)は、グリーン電力としての価値がある
これは、グリーン電力証書としてその価値を売ることができる(市場で約10-15円/kWh程度)。

@のグリーン・リンケージ倶楽部に申し込むと、自動的にグリーン電力の価値が売られる。
 ただし、利益ふくろはすべて国庫にプレゼントプレゼントプレゼント
 また委託業者に、中間マージンをおいしく持っていかれるがく〜(落胆した顔)ものと思われる。。。

個人でグリーン電力を売る方法として、
「太陽光発電所ネットワーク(PV-Net) グリーン電力証書事業」
というものを見つけました。
これは年会費3000円で、グリーン電力の認定をして、証書を売ってくれるらしい目
最終的に還元される交付金は約7円/kWhとのこと。

何も考えないと自動的に中間業者と国庫に利益が入るという誘導soonは解せないので、
Aとして、PV-Netのグリーン電力証書事業に参加することにしました。

参加のために必要なもの・経費(10年間分として)
 ・総発電電力量計(計量法適合メータ) PV-Netの斡旋で7350円
 ・取り付けは太陽光工事と同時にやって、10500円
 ・PV-Net年会費 3000円×10年
--------------------------------------------------------------
合計 47850円

つまり
1年で約684kWh(1月で57kWh)以上自家消費するなら10年で元が取れることになります。
それ以上の自家消費分は約7円/kWhの売電相当に手(チョキ)
発電総量の3割は自家消費すると言われているので年3700kWhの発電なら、1110kWh、
つまり3000円のお小遣いですひらめき



by すな at 2012年08月07日 | コメントはこちら(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電日記

 

配置はこんな感じです

パネルは、以下の南東・南西屋根の2面に配置しますon家
t_IMG_0753.jpg t_CIMG9164.jpg
こちら南東の屋根、10枚載せますファーストフード  これは南西の屋根、4枚載せますファーストフード

屋根がまだキレイNEW(平ら)なのでラックレス方式で屋根にぴったりと載せてもらいますぴかぴか(新しい)
(ラック有と比べ、風台風に強い&価格安い。発電特性に有意差はないとのこと[by東芝])
t_WS000003.jpg t_WS000002.jpg


by すな at 2012年07月30日 | コメントはこちら(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電日記

 

契約しました

昨今の電力事情もあり、我が家でも太陽光発電を契約しました晴れ
5月から検討・見積もりを集め出して、色々悩んで契約までに2ヶ月半ぐらいかかりましたふらふら

色々なメーカの見積もりをもらいましたが、我が家の屋根で一番発電量が多い
東芝240wパネルを14枚で3.36kWシステムにしました。
施工は安くて親切な設備会社に決めました黒ハート
(同じ構成でも、会社によって数十万以上の価格差がありましたちっ(怒った顔)

発電量予想は以下です晴れ雷家雷晴れ
t_WS000000.jpg

でも、横浜より府中の方が近いので少し発電量が下がる予想ですもうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、こちらを目標にします。
t_t_WS000000.jpg

設置工事は8月末です。今後どれだけ発電ひらめきするのか楽しみですわーい(嬉しい顔)


by すな at 2012年07月25日 | コメントはこちら(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。